なぜ話の食い違いが起こるのか

MENU

なぜ話の食い違いが起こるのか

 

 

今回は、前回の記事の続きになりますが、
悩みの相談をしていくときに、なぜ男女で話の食い違いが起こるのか、というのを説明します。

 

 

なぜ話の食い違いが起こる?

 

簡単に言うと、男性というのは、
悩みを相談されると解決策を出したくなるから、です。

 

 

 

なぜ、解決策を出したくなるのかというと、
言いたいから、ですね。

 

 

自分が思うベストの解決策を言いたくて仕方がなくなるからです。

 

 

 

そのほうがスッキリするからと言い換えることもできます。

 

 

 

女性が求めているものは解決策だけではありません

 

 

しかし、女性は必ずしも解決策が欲しいわけではなくて、
そういう悩みや不満を共有して、コミュニケーションを楽しみたかったり、
どれだけ苦労しているかというのを理解して欲しいからです。

 

 

 

そういうときに、すぐに会話を解決させて話を終わらせるのは、もったいないというか、
ある意味女性にとってのマナーに反しているとも言えるのです。

 

 

 

なぜなら、女性は話をしたいから、解決策ですぐに終わらせられると嫌悪感を抱いたりするのです。

 

 

 

そして、この、男性側の言いたいことと、女性側の理解して欲しい部分のズレこそが
話の食い違いとなっていきます。

 

 

これは、会話だけでなく、メールでも当てはまることなので、
相手の女性が急に不機嫌になったりしたときは、この話の食い違いが起きている可能性が高いです。

 

 

 

管理人がおすすめしているメールノウハウランキング

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 【著者】浅井 真/横山 建


【おすすめ度】

管理人がメール術として一番オススメしているノウハウです。

【おすすめできるポイント】
相手の感情を理解することができる
相手の感情に合わせたアクションを学ぶことができる
メールのやり取りによって好感度を確実に積み上げていくことができる。
・だからこそ会話のアプローチもかけやすくなります。
・だからこそデートにも誘いやすくなります。

これが、このノウハウを一番おすすめしている理由です。

レビューの続きはこちら<<<


ジャンキーメール



【おすすめ度】
メール術をとことん極めたいという方におすすめできます

【おすすめできる理由】
このメールノウハウの大きな特徴はメール術にのみすごく特化されている点です。
貪欲にテクニックを追っていきたい方におすすめできるノウハウになっているかな、と思います。

レビューの続きはこちら<<<





スポンサードリンク