キャラを演じる

MENU

キャラを演じる

 

 

 

恋愛において、キャラを演じるということを説明していきたいと思います。

 

 

第一印象でキャラを見せる

 

 

まず、対人コミュニケーションでは、
初対面あるいは、第一印象といった、
モテない人にとってのNGワードなるものがあるわけですけど

 

 

 

第一印象がいいか、悪いかということをビクビク考えるよりも
第一印象でどういうキャラを見せていくか、ということのほうが大事だったりします。

 

 

 

更に言えば第一印象のキャラというのは、定着しやすいという特徴もあるので、
その点において、恋愛に有利なキャラというのを設定しておくといいのではないかと思います。

 

 

 

恋愛で不利になるキャラ

 

 

 

まず、恋愛で不利になるキャラというのは、

 

 

真面目すぎて踏み込んだことが言えない異性を意識させるようなことはいえないような真面目すぎるキャラであったり

 

 

あからさまに褒めすぎて、
褒めてれば基本OK!それで人生上手いことやってきました!みたいな嘘っぽいキャラであったり

 

 

テンパりがちな、女性に慣れていないような見下されキャラであったりします。

 

 

こういうキャラでも上手くいく時もありますが、
大体こう言う真面目すぎる、嘘っぽすぎる、
何も言えないというような極端なキャラは恋愛において不利になるのではないかと思います。

 

 

真面目な一面があるのはいいけど、
真面目すぎると、女性側としてもとっつきにくく

 

 

嘘っぽい一面があってもいいけど、
調子のいいことばかり言っていると感じれば、警戒心もあがります。

 

 

 

下心がなさすぎるのも、隠しすぎるのも返って女性にとっては逆効果であるということです。

管理人がおすすめしているメールノウハウランキング

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 【著者】浅井 真/横山 建


【おすすめ度】

管理人がメール術として一番オススメしているノウハウです。

【おすすめできるポイント】
相手の感情を理解することができる
相手の感情に合わせたアクションを学ぶことができる
メールのやり取りによって好感度を確実に積み上げていくことができる。
・だからこそ会話のアプローチもかけやすくなります。
・だからこそデートにも誘いやすくなります。

これが、このノウハウを一番おすすめしている理由です。

レビューの続きはこちら<<<


ジャンキーメール



【おすすめ度】
メール術をとことん極めたいという方におすすめできます

【おすすめできる理由】
このメールノウハウの大きな特徴はメール術にのみすごく特化されている点です。
貪欲にテクニックを追っていきたい方におすすめできるノウハウになっているかな、と思います。

レビューの続きはこちら<<<





スポンサードリンク