メールの基本的なルール2

MENU

メールの基本的なルール2

 

メールの基本的なルール.2

 

 

 

 

あくまでも基本的なものですが、(状況によって変わります)
絵文字や適切な文章の量について書いていきます。

 

 

5.絵文字は相手の使う分量に合わせて、少し少ないくらいがベスト

 

全く使わない、嫌い、と言う人も稀にいますが、ほとんどは使って問題が無いでしょう

 

絵文字が嫌いな人は使ってこないので、
その場合はこちらも使わないでいく感じで合わせていきましょう。

 

動く絵文字は好き嫌いが別れるので、最初のうちは使わない方が無難です。
あまり懲りすぎた絵文字とかを使う必要はありません。
あくまでも普通の範囲内で普通に使っていくことをおすすめします。

 

なぜこういうことをするのかというと

 

相手に合わせて使っていくことで
相手が自分と(メールの)価値観が似ているな、と思ってもらうためです。

 

 

【6】文章の量は、相手の文章の量に合わせて、少し短くする

 

短文に対して長文で返してしまうと、印象は「重い」となり
長文に対して短文で返してしまうと、「価値観が私とは違う」
と思われてしまう危険性があるんですね。

 

ですので、
相手に心を開いてもらうためには、
「自分と似ている」と思わせることが近道なので
相手に合わせてしまったほうがいいんですね。

 

 

また、長文のメールは非常に書くのが大変で返事を書くのも大変なので、
相手の文よりも少し短めにすることで 返信の確率は上がるでしょう

 

どちらにしても、文章の量はある程度相手の文章と合わせることが大切です。

 

 

【7】相手が見やすいように改行する

 

改行しないでずらーっと書かれてしまっている文というのは
読むだけで疲れてしまいます。

 

長くなってしまったら改行して続きを書く
ひとつの文章が終わったら1行空白をつくる

 

見にくいままメールを送る、ということは、相手の気持ちを考えていない
という印象につながってしまう危険があるので、良い印象はもたれません。

 

あなたのことを大切に思っている。

 

というのは、こういう小さいことを1つ1つしっかりやって
小さく伝えていくほうが、
重いと思われることなく良い印象を与えていけることになります。

 

 

【8】件名は、ReであるならReで返す。初めて送るときは基本は無題

 

Reで返ってくるのであれば気を使って消す必要はまったくありません
Re20でもRe30でもがんがん使って返していってください

 

 

ただ、Reが失礼、と感じている子はReを消してくるので、
その場合はこちらも 消して送ってあげるのがいいと思います。

 

 

 

管理人がおすすめしているメールノウハウランキング

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 【著者】浅井 真/横山 建


【おすすめ度】

管理人がメール術として一番オススメしているノウハウです。

【おすすめできるポイント】
相手の感情を理解することができる
相手の感情に合わせたアクションを学ぶことができる
メールのやり取りによって好感度を確実に積み上げていくことができる。
・だからこそ会話のアプローチもかけやすくなります。
・だからこそデートにも誘いやすくなります。

これが、このノウハウを一番おすすめしている理由です。

レビューの続きはこちら<<<


ジャンキーメール



【おすすめ度】
メール術をとことん極めたいという方におすすめできます

【おすすめできる理由】
このメールノウハウの大きな特徴はメール術にのみすごく特化されている点です。
貪欲にテクニックを追っていきたい方におすすめできるノウハウになっているかな、と思います。

レビューの続きはこちら<<<





スポンサードリンク