電話でも応用できます

MENU

空メール法を電話で応用する

 

空メールのテクニックは
電話でも応用することができます。

 

 

このテクニックのポイントは、
内容のないアプローチをかけて、

 

 

どのような内容であったかを気にさせることで
相手からの返信を待つというものです。

 

 

もちろん嫌われている相手からは返信は期待できませんので、
空メールのテクニックと同様

 

 

普通以上の好感度を持っている相手にしか通用しないテクニックとなります。

 

 

で、どう電話で応用させるかというと、

 

 

まずは、相手が仕事などで出られない時間帯を狙って電話をかけます。

 

 

当然、出られない時間帯を狙ってるわけですから、
相手は電話に出ません。

 

 

そこで留守電に一言、

 

 

「また連絡しまーす」

 

 

とだけ入れておいて、連絡をしないという行動をとります。

 

 

これで、あなたからの連絡がない相手は
その内容が気になるがために、あなたに折り返しの連絡を
入れさせることが可能になるわけです。

 

 

そして、メールにはない電話で応用することのメリットが存在します。

 

 

それは、
電話で返ってくる可能性が空メールを使うよりも高い、ということですね。

 

 

空メールが届いたら、当然、メールで返ってくる可能性が高い反面

 

留守電が入っていたら、確実にとは言えませんが
メールよりも断然電話で返ってくる可能性が高いということですね。

 

 

で、ここで1つ注意点

 

出られない時間帯を狙う中では、
相手が寝ている時間は狙わないということですね。

 

これはテクニック云々ではなくて、普通の常識の範囲内のマナーの話です。

 

あなたの電話で女性が起きないとは言えないからになります。

 

これだけは注意してください。

 

 

以上が空メール法の電話の応用の仕方とそのメリットと
使う際の注意点になります。

 

 

 

管理人がおすすめしているメールノウハウランキング

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 【著者】浅井 真/横山 建


【おすすめ度】

管理人がメール術として一番オススメしているノウハウです。

【おすすめできるポイント】
相手の感情を理解することができる
相手の感情に合わせたアクションを学ぶことができる
メールのやり取りによって好感度を確実に積み上げていくことができる。
・だからこそ会話のアプローチもかけやすくなります。
・だからこそデートにも誘いやすくなります。

これが、このノウハウを一番おすすめしている理由です。

レビューの続きはこちら<<<


ジャンキーメール



【おすすめ度】
メール術をとことん極めたいという方におすすめできます

【おすすめできる理由】
このメールノウハウの大きな特徴はメール術にのみすごく特化されている点です。
貪欲にテクニックを追っていきたい方におすすめできるノウハウになっているかな、と思います。

レビューの続きはこちら<<<





スポンサードリンク