電話とメールの有効な使い方

MENU

電話とメールの正しい使い方とは?

 

 

電話とメールの正しい使い方とは?
メールの送る時間帯を考える

 

 

恋愛におけるメールと電話

 

 

ここでは、メールだけでなく電話とメールについて考えます。

 

 

女性を落とそうと思ったときに、
メールと電話というツールはかなり重要になります。

 

 

というか必須になる人も多いと思います。

 

 

会話だけで落とせる人でさえ、好きにさせ続けるには、
メールを打たないといけないし、ある程度は電話をしないといけません。

 

 

 

 

それはなぜか

 

 

 

 

基本的に女性は、
好きな人とは、メールや電話でつながっていたいと思う人が多いわけです。

 

 

 

そしてメールや電話をすることで失敗するというのは、
モテる人とモテない人で失敗の仕方がまるで変わることになります。

 

 

 

大まかに言うと、

 

 

 

モテる人は、メールや電話をしないことで、相手に嫌われる原因になります。

 

逆にモテない人は、メールや電話をすることで、相手に嫌われる原因になります。

 

 

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

 

モテる人が嫌われる時というのは、
メール不精などによる相手を軽く扱ったということから嫌われるケースが多いのです。

 

 

もうちょっと深く言うと、
相手の人が、女として見られていないと感じると、冷めてしまうのです。

 

 

 

これがモテる人が嫌われる大雑把なケースです。

 

 

 

そして、モテない人が嫌われるというのは、この真逆なんですね。

 

 

 

メールのしすぎ

 

 

電話のしすぎ

 

 

アプローチのしすぎ

 

 

 

こんな感じになります。

 

 

 

例えば、納豆を嫌いな人に、納豆を与え続けても
食べてくれません。

 

 

 

ただの嫌がらせになってしまいますよね。

 

 

 

これと同じで、相手が求めていないものを与えても、
相手の心は動かないのです。

 

 

 

 

だから、モテない人というのは、モテる人とは違い、
メールや電話をすること、ひいては、相手を女として見ることが嫌われる原因になるということです。

 

 

 

 

しかし、これは好きになった相手が悪いのではありません。

 

 

 

自分が悪いわけでもありません。

 

 

 

 

メールの打ち方やアプローチの仕方が悪いだけなのです。

 

 

 

 

だからこそ、自分はモテないんだなぁと思う必要もないし、
相手の女性を「相手が悪かったなぁ」と諦める必要もありません。

 

 

 

 

仮に、相手が自分のことを好きでなかったとしても、
アプローチをしすぎなければ、少しづつ印象を上げていくことができますから。

 

 

 

だからこそ、正しいメールと電話の使い方を知っていて欲しいのです。

 

 

 

手っ取り早く

 

 

電話とメールの正しい使い方とは?
メールの送る時間帯を考える

 

 

管理人がおすすめしているメールノウハウランキング

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 【著者】浅井 真/横山 建


【おすすめ度】

管理人がメール術として一番オススメしているノウハウです。

【おすすめできるポイント】
相手の感情を理解することができる
相手の感情に合わせたアクションを学ぶことができる
メールのやり取りによって好感度を確実に積み上げていくことができる。
・だからこそ会話のアプローチもかけやすくなります。
・だからこそデートにも誘いやすくなります。

これが、このノウハウを一番おすすめしている理由です。

レビューの続きはこちら<<<


ジャンキーメール



【おすすめ度】
メール術をとことん極めたいという方におすすめできます

【おすすめできる理由】
このメールノウハウの大きな特徴はメール術にのみすごく特化されている点です。
貪欲にテクニックを追っていきたい方におすすめできるノウハウになっているかな、と思います。

レビューの続きはこちら<<<





スポンサードリンク