恋愛メール 〜rennai mail〜

MENU

恋愛メール

恋愛メールサイトについて

 

 

 

当サイト【恋愛メール〜rennai mail〜】では、
恋愛におけるメールテクニックを主に紹介しています。

 

 

恋愛において一番重視されることというのは、

 

 

コミュニケーション能力ですね。

 

 

主に「フィーリングが合う」とか、「話しやすい」とかそういう言い方をしますが、
要は相手にとって「この人は話の分かる人」という立ち位置である必要があるんですね。

 

 

相手の話を聞くだけでなく、言葉の裏に秘められた感情や意図(本心)を捉えて、
きちんと気を遣えるか。

 

 

又、時には、ガツガツ意見を言う男らしさも必要。

 

 

「俺今コレにハマってるねん!」

 

「俺暑いのは苦手やねんけど、夏の祭りとかの雰囲気は好きやねん」

 

「長々と買い物するのはいいけど、俺とも喋っておくれ!」

 

 

みたいな感じですね。

 

 

自分の意見をガツガツ言うのは、間接的に「自分とはこういう人間です。」と相手に伝えることになり、
相手もあなたの人間性が見えて安心するためです。

 

 

好きな人の前では、男は誰でもYESマンになりやすくなるので、
こういうガツガツ自分の意見を言う、ということがおろそかになりやすいのです。

 

 

そして、メール

 

 

最近では、メールよりもLineの方が浸透しているのですが、
どちらも同じ「文字によるコミュニケーションツール」であるということですね。

 

コミュニケーションツールであるということは、
つまりコミュニケーションを取るために使え!ということです。

 

 

いつも通りのあなたとして、会話をするようにメール(Line)をすればいいんです。

 

 

つまり、相手を前にして言えないことは、メールやLineでは言わないようにしたほうがいいわけです。

 

 

それはなぜなのかというと、
普段のあなたが言えないような言葉をメールやLineに乗せてしまうと
そこには「不自然」という印象を相手に与えてしまうからです。

 

 

コミュニケーションにおいて、「不自然」という印象は大敵です。

 

 

「え?急にどうしたの?」
「酔っ払ってるの?」

 

 

と思われたり、最悪の場合「この人気持ち悪いなぁ」と引かれてしまう恐れもあるからですね。

 

 

だからこそ、コミュニケーションは「自然」なあなたを演出する必要があり、
無理矢理相手を落とそうとしたり、惚れさせようとしないほうがいいのです。

 

 

恋愛においてもメールにおいても、落としたいなら急がば回れ、です。

 

 

このサイトでは、自然なコミュニケーションを行うことを前提として、
更に友達ではなく異性として距離を縮めていくことを目的としています。

 

 

 

はじめに

 

恋愛の前提として

 

まず小手先のメール術よりも大事なこととして
恋愛の前提としてモテない人が持ちがちな考え方を大まかにまず挙げていきます。

 

考え方が変われば、自ずと口に出す言葉や行動も変わってくるので、一度目を通してみてください。

 

モテない人が持ちがちな考え方

 

 

女心(男の考え方と女の考え方の違い)を捉えきれていない

 

 

・女性に喜んでもらうことでしか関心を引くことができない
(気遣いや優しさも行き過ぎればただのおせっかいになってしまいます)

 

 

・相手の為ではなく、自分の気持ちを伝える為だけにアクションを起こしてしまう
(相手が自分のことをどう思っているか考えずにメールを送りたいという感情だけで突っ走ってしまう等)

 

 

・メールを頻繁にやりあうことが仲良くなる秘訣だと思っている
(女性にとってメールのやり取りが多いから仲がいいというわけではない)

 

 

恋愛においての基礎のコミュニケーション力が足りていない

 

 

・返事が来ればそれだけで嬉しいと思ってしまう
(何のためにメールを送っているか、という目的意識がはっきりしていない状態)

 

 

・語尾は極力疑問形にして返事が返ってきやすいよう努めている
(メールでのコミュニケーションの楽しさの提供ではなく、とりあえず返信が欲しいというコミュニケーション能力の不足から、せこいメールの書き方をしてしまう)

 

 

・返事は極力早く返すよう心掛けている
(メールを待っているという印象を与えると立場的に下になってしまうことや、早くメールを返せばそれだけ相手を急かすということになるので、結果的にめんどくさいという印象をも与えてしまう為)

 

 

 

 

 

このような考え方を持ってしまっている方は要注意です。
何事もいきなり変わることは無理なので、ここで1つ簡単なアドバイスを送ります。

 

 

辛い時こそ、玉砕覚悟で楽になろうとするな。です。

 

 

モテない人は、ちょっとでも返信がこなかったりしただけで、
その状況に耐えられずに、楽になろうと、玉砕覚悟でいきなり告白しちゃったりすることがあるのですが、

 

 

まずはその弱さから脱却するようにしてみてください。

 

 

返信が来なくても、いつも通り堂々といつもの自分で振舞っている方が、
男らしい印象を与えるので。

 

 

このように、1つ考え方を変えるだけで、1つの行動が変わり、
結果的に相手に与える印象も変えることになります。

 

 

私の好きな名言として、マザーテレサもこう言っているのですが

 

 

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
Be careful of your thoughts, for your thoughts become your words.

 

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
Be careful of your words, for your words become your deeds.

 

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
Be careful of your deeds, for your deeds become your habits.

 

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
Be careful of your habits; for your habits become your character.

 

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。
Be careful of your character, for your character becomes your destiny.

 

 

Mother Teresa/ マザー・テレサ

 

 

まさに、恋愛でもこれが当てはまることと思います。

 

こういう方にこそメールのスキルはおすすめできます

 

 

・恋愛にどうしても奥手になってしまう方

 

 

・どうしても会話が苦手で口下手が克服できない方

 

 

という方にとってメールやラインというのは話す言葉に修正と書き直しができるので、
自分を出すという練習においても、自分に自信をつけるという意味においても、

 

 

伸ばす価値のあるスキルになっていると思います。

 

 

恋愛が苦手な人というのは、どうしても自分を出す、ということが苦手な人が多いので、
メールやラインで少しずつ自分を出していくことを目的とされるのがいいと思います。

 

 

誰でも初対面の人には言えないことがあって、仲良くなると
だんだん言える言葉の範囲が広くなってきますよね。

 

 

そういうイメージで異性の相手とコミュニケーションの練習をしていってみてください。

 

 

メールやラインが上手くなることで、自分の自信に繋がりますし、
その自信は自ずと会話の上達にも繋がっていくはずです。

 

 

まずは、メールやラインでもいいので、
異性の人と普通のコミュニケーションを取れるように頑張っていきましょう!

 

恋愛メールコンテンツ

管理人がおすすめしているメールノウハウランキング

メールの返信すらくれない女をいとも簡単に復活させて彼女にする方法 【著者】浅井 真/横山 建


【おすすめ度】

管理人がメール術として一番オススメしているノウハウです。

【おすすめできるポイント】
相手の感情を理解することができる
相手の感情に合わせたアクションを学ぶことができる
メールのやり取りによって好感度を確実に積み上げていくことができる。
・だからこそ会話のアプローチもかけやすくなります。
・だからこそデートにも誘いやすくなります。

これが、このノウハウを一番おすすめしている理由です。

レビューの続きはこちら<<<


ジャンキーメール



【おすすめ度】
メール術をとことん極めたいという方におすすめできます

【おすすめできる理由】
このメールノウハウの大きな特徴はメール術にのみすごく特化されている点です。
貪欲にテクニックを追っていきたい方におすすめできるノウハウになっているかな、と思います。

レビューの続きはこちら<<<





スポンサードリンク